9月のユーティリタス

猛暑もどこに行った?気温も下がり、秋の長雨、東京小金井はだんだん秋の様相を呈してまいりました。

9月に入り、納車やら、入荷車の段取りだったり、いろいろやることがありますね。

まずは納車のご報告から。

当会地方にお住いのIさんに逆輸入FJクルーザートレイルチームスペシャルエディション2012モデルの6速MTをご購入いただきました。

Iさんのお好みにカスタム施工し、きっちりボディーコーティングなどを施工しお納めさせていただきました。可愛がってやってください。

お次はMさんにヴォクシーハイブリッドをご購入ご成約頂きました。

装備も充実、コンディション最高の1台をとても気に入ってくださり、納車時にはMさんのお好みに合わせ「どうでしょうグッズ」をプレゼントさせていただきました。

お二方以外にもFJ62G丸目ロールーフをSさんにご納車させていただきましたし、みなさん本当にありがとうございました。これからも皆様のカーライフのお供をさせていただきます。お気軽になんでも声をかけてください。

 

こちらは新規入荷の情報です。後期型角目のFJ62V。4000ccキャブの5速マニュアル観音テールゲートの上質車です。当社お客様が車庫で大切に保管してくださっていたピカピカの1台です。

 

 

これから一度クリーニングなどの仕上げを施工し、店頭販売する予定です。

乞うご期待!

と言うわけで連休も通常通り営業のユーティリタスは皆様のご来店をお待ち申し上げております。では!!

8月20日〜24日夏期休業致します。

8月も終盤を迎え、今年の長い夏も終わりに(そうでもないのかな〜?)近づいてます。

早々ですが、明日8月20日(月)から8月24日(金)まで夏期休業とさせていただきます。25日の土曜日から通常通り営業します。

次はいつもの納車のご報告。

逆輸入FJ62LGをご購入下さったのはKさん。コンディションがいい個体にこだわり、今回のこの1台はとても気に入って下さった1台となりました。

納車整備でエンジンルームはエアコン・セルモーター・オルタネーターなどの電装系のオーバーホール、ホース類&消耗品&油脂類の交換、エンジンベイやハーネス、各パーツなどのクリーニングや再ディテーリングを済ませ、きっちり仕上げました。大切に乗っていただけるような1台に仕上げましたので、末長く可愛がってやってください。

2台目は北米から逆輸入の3代目RX−7、FD3SをTくんに。タン内装にサンルーフ、モンテゴブルーのフルオリジナル車をチョイス。現地オーナーさんから直接仕入れの上、直輸入してお納めさせていただきました。若いクルママニアたちがこういうクルマを欲しくなる気持ちよくわかります。一生大事にするぐらいの意気込みで愛車と向き合って行ってくださいね!

最後はステージアにRB26DETTを搭載したホットモデルの「ステージア260RS」をFさんに。若干7万キロ代の上質車は探そうともなかなか見つからない1台。前車も大切に乗っていたFさんなら、この希少車も末長く乗っていただける事と思います。

ユーティリタスで愛車をご購入下さった皆様本当にありがとうございました。これからもクルマ好き、カーマニアの心をくすぐる1台をこれからもご提供できるクルマ屋で居られるよう日々の営業をして参ります。

では!

久しぶりのブログ更新です。

久しぶりのブログ更新です。

東京は真夏の暑い日が続いてます。極寒の東京も堪えますが、湿気と高温の東京も体には決して良くない環境だと思いますね。

こんな暑い中でも、多数のお客様がユーティリタスで愛車をご購入くださり、本当に感謝致しております。

というわけで、今回も納車のご報告から。

まず最初の1台は、若干22歳のHくんは初めての愛車シルビアスペックRをユーティリタスでご購入くださいました。

スポーツカーをご納車する際にいけが屋がこだわるのは、走りに影響するような修復歴のない車両であることが第一条件ということ。そしていけが屋が見つけたベース車を荒れたボディはペンイントし直し、足廻りは車高調を新品装着、ブレーキは全オーバーホール、エンジン関連の各部はきっちりメンテナンスの上、アライメント調整施工など細かく気を配り、エントリードライバーでも安心して走りを楽しめる1台に仕上げます。

今回Hくんのシルビアも街乗りも快適に、このままサーキット走行もこなせる1台に仕上げました。Hくんまずは車に慣れてください。

 

そして2番目は、北米から逆輸入してきたランドクルーザーFJ62LGをIさんに。

Iさんのライフスタイルにもバッチリマッチしたアメリカンなロクマルはエンジンルームもきっちり細部まで仕上げ、30年前のランクルとは思えないですよ!

ブレーキもエンジンルームも十分にオーバーホール施工し安心して乗っていただける1台に。もちろん外装もランプ類やメッキパーツ、グリル、などなど新品に交換し、新車時塗装の残る上質コンディションも化粧直しの必要な箇所はきっちり手をかけご納車させていただきました。

 

新車時から乗られていたガソリンワゴンのハチマルから乗り換えられたKさんのロクマルももちろん全部仕上げです。

若干8万キロ台の極上ロクマルワゴンもこれから末長く可愛がってやってください。

サンドストームのFJクルーザーをご購入くださったのはOさん。元々いけが屋が新車をカリフォルニアから輸入し、ワンオーナーだった極上車を再度店頭販売した魅惑の1台。前オーナーさんがガレージに入れて大切にしてくれていたおかげで2008年モデルのFJクルーザーは新車から10年が経過してるとは思えないほどナイスなコンディションをキープしてます。

Oはアメリカ逆輸入のFJクルーザーをとても気に入ってくださり、ずっと乗って行ってくださる様です。

 

そしてアームーグリーンのFJクルーザーはKさんにお納めさせていただきました。

これだけ気に入ってくださってるFJクルーザーですので、これからもずーっと可愛がってあげてくださいね。

走行1万キロ台の極上アイシスをご家族の家庭菜園のアシに、キャンプのお供にとご購入くださったのはSさん。軽自動車では手狭になり、いけが屋がスライドドアのアイシスをチョイス。新しい愛車を気に入ってくれた息子さんたちといっぱい遊んでください。

他にもご購入下さったみなさま、本当にありがとうございました。購入してくださるまでが仕事ではなく、これからお客様のカーライフのお供をさせていただくのがユーティリタスの仕事です。これからもよろしくお願いします。お気軽にご来店ください。