カリフォルニアの風景お届けします。

金曜日の朝を迎えました。昨日はマリナデルレイの知り合いを訪ね、その後ベニスビーチ方面に足を運び、カリフォルニアを満喫してきました。

日常の風景で、いけが屋的な視点からみたカリフォルニアです。

 

雰囲気ありますよね。最高です。

今日も1日仕事して参ります。では!!

 

アメリカに来てます。

渡米前半戦が終了しました。

この週末はカリフォルニア・ロングビーチで開催の”longbeach highperformance swapmeet”に日本から輸出した三菱デリカ4WD、日産アトラスWキャブ、スズキエブリーを展示販売してきました。

アメリカ人のカーキチたちは普段見かけない車両に興味津々。ですが、そんな簡単に売れるわけもなく、一日中現地の人に「日本から持ってきたんだ」とか「ディーゼルターボだよ」とか説明するばかり。

会場では他にもレストア済みのヨンマルや、他のアメリカ旧車が多数展示販売されてましたね。

もちろんスワップミートなのでパーツ系グッズ系も多数販売してましたよ。

いけが屋はホットホイールなどアメリカンなミニカーをゲットしました。

という感じの週末を送って来ましたね。

週の前半は、デトロイト、シカゴ、オハイオ、インディアナ、イリノイ、ミシガンなど五大湖の周りを人生初訪問してきました。

スチュードベーカー博物館があるサウスベンド市にも足を運び、ハマーを生産していたAMゼネラルの工場に行ってみたりしました。

シカゴは雪が降るほど寒いし、デトロイトの街はゼネラルモータースの不況のせいで街が廃墟と化しているのを目の当たりにし、インタネット上などでは以前から聞いていたので知っていたのですが、土曜日の夕方4時に州都の中心街に人が全く歩いてないのを実際にこの目で状況をみたら、驚愕でした。

 

今週もすでに火曜日の朝を迎え、動き出してます。

今週からはカリフォルニアの情報をブログでお送りいたします。では!!

 

今週末に迫ったノスタルジック2デイズが!!

前回のブログでも書きましたが、この週末・2月17−18日横浜・みなとみらいのパシフィコ横浜で開催のノスタルジック2デイズに今年も出展します。

今週はやっぱり追い込み作業でてんてこ舞いでございます。

出展車両の情報を少しだけアップデートしますね!

まずは先日もお伝えした昭和62年式トヨタカローラレビン1600GT:AE86.

エンジンルームはいつもの通り光輝仕上げ。オーバーホールすべきものはオーバーホール施工。新品交換すべきものは新品交換。クリーニングすべきものはクリーニング。再メッキすべきものは再メッキ。

インテリアは基本ノーマル。ステアリングはGTグレードのものからアペックスグレードのモノへアップグレード。

秘蔵在庫の純正新品パーツをふんだんにおごってやり、

RSワタナベ・エイトスポークを切削リムで新品装着。タイヤは昨年復刻したヨコハマのアドバンHFタイプD185/60R14だ!

その他、フルチューン&フルレストアのAE85改を出展します。

その他、FJ20 Fcon Vpro仕様DR30を展示しますし、昨年カリフォルニアで仕入れた240SXコンバーチブルを展示します。

ご来場のみなさまとお会いできるのをスタッフ一同お待ち申し上げております。