夏休みですね〜。

夏休み真っ只中、蒸し暑し東京・小金井のユーティリタスは鋭意営業中です。

最近、入荷したFJクルーザーのご紹介です。

2014年北米最終モデルの限定車”アルティメットエデョション”の極上車。日本に新車で逆輸入された”新車並行”車で、ワンオーナーの8700マイル(14000Km弱)の1台。大きく改造されることなく大切にされてきた1台で、全世界的に見ても希少な1台といえます。

限定車の装備としてはモノトーン専用カラー・TRDサスペンションキット・専用フロントグリル・専用TRDホイール・専用TRDアンダーガード・専用シフトノブ・専用シート表皮・などなど。

ストックリストにアップしますので、どなたか2ndオーナーさんになってくださいませんでしょうか?

 

お次はご納車のご報告です。

 

走行の少ない極上車の平成5年式限定車のランクル80をベースにお客様のご要望に合わせカスタムした1台をO様にご納車させていただきました。

ペイントは経年劣化のためやれていたので純正同色でオールペイント施工。ナロー化と輸出用角目装着、背面タイヤレス仕様がお客様のご要望。おかしなカスタムをすることなく、バッチリ決まった!ハチマルをお納めさせていただいました。ご納車までお時間をいただくこととなってしまいましたが、喜んでいただけた1台をお納めできたと存じます。

 

平成12年式最終型のラシーンをご注文いただいたのはWさんご一家。

昔からラシーンに乗る!と決めていたというWさん、コンディションも様々で信頼の置ける1台を!ということでユーティリタスに白羽の矢が。走行5万キロ記録簿付きの極上車をベースにランクルやスカイラインに施工する納車整備を施工し、他車流用のメッキホイールキャップをおごってやり、バッチリ決まった1台になりました。ご家族みなさんで存分に乗り回してあげてください。

 

ご家族が増え、以前の愛車では手狭になったというNさんには黒のヴェルファイアを。

ご予算が限られてる中、ご納得いただける好条件の1台をお納めさせていただきました。

黒のランクルロクマルワゴンはYさんに。

ご納車の時はご家族の皆さんとご一緒にご来店くださりありがとうございました。カスタムのご用命など承り、ご成約からご納車までお時間を要してしまいました。ご納車時には喜んでいただけたと思います。キャンプや釣り、ドライブなど可愛がってやってください。

 

鉄仮面4ドアをご納車させていただいたのはNさん。過去にもDRを所有されていたということで、コンディションの良い1台を再度所有したいということでご来店くださいました。

ノスタルジック2デイズにも出展した4スロの1台ですが、気に入っていただきご成約ご納車ということになりました。普段は屋根付きガレージに保管されるということですので、未来永劫綺麗なまま大切にしてくださることでしょう。

 

コンディションの良いER34は若干21歳のSくんに。

TVゲームの頃からR34スカイラインに憧れ、愛車はこれ!と決めていたSくん。入荷したてのこの車を即ご成約くださいました。「長く乗るためにはどうすれば良いか?」などと今からマニア路線まっしぐらですが、何十年も経って、大切にしてくれていたらすごく嬉しいですね。

最後は一番最近納車させていただいた、Hくんの愛車はいけが屋がテキサスで見つけた240SX。

「ワンビアが欲しい」といっていたHくん、本物の240SXをゲットということになりました。「これは一生モノですね!」と意気込んでるHくん。大切に末長く乗ってあげてくださいね〜!

ここに掲載以外のお客様も含め、皆様に心からご購入ご成約くださったことお礼申し上げます。「ありがとうございました。」

そして、ご購入下さってからがクルマ屋の腕の見せ所です。カーライフの隅から隅までユーティリタスにお任せください。いつでもご連絡・ご来店お待ち申し上げております。

今週いっぱいは通常通り営業中ですので、スタッフ一同お客様のご来店心からお待ち申し上げております。 なお、8月19日月曜日から23日土曜日まで夏期休業とさせていただきます。

今年初渡米!

昨年秋、sema showの時期に渡米し、アメリカを満喫してきたいけが屋ですが、1月からノスタルジック2デイズの出展のため、3月からは小金井のお店の業務のため、また、お客様からご用命の輸入車も見つからず、なかなか渡米のチャンスがありませんでした。

最近、良さそうなランクルを見つけ、この仕入れのため、渡米することになりました。

 

いつものようにロサンゼルスに到着し、レンタカーでサンフランシスコまで、陸路580Kmの道のりを往復してきました。

ちなみにレンタカーは2018年式の北米生産のカローラZRE172L。1800ccのデュアルVVt-i、2ZR-FE搭載で長距離移動も余裕の一台でした。

ちなみに、前回はアクア(北米ではプリウスCという名称)を借りたのですが、シャーシの剛性もシートの大きさ&容量も燃費も今回のカローラの方が格段に上!ですね。

 

で、肝心のランクルはというと、期待を裏切る残念なクルマばかり・・・。

というわけで、帰路は有名果樹園の売店に立ち寄り、大好きなドライフルーツとストロベリーとアメリカンチェリーを買い、運転しながら食べてきました。このいちごとチェリーがホントうまかったですよ。おすすめ。152号線を走ったらcasa de frutaに立ち寄ってみてください。

https://www.casadefruta.com/

ロサンゼルスまで往復おおよそ15時間(実際に運転してたのは片道5時間半程度なのですが)結構エンジョイできました。

ホテルに到着後、いつものお気に入りスーパーマーケットに行き、お気に入りのショックトップというビールと、インスタントフードをゲットしホテルでディナーとなりました。

これからまたイケてる一台を検索してみます。またブログアップしますので、乞うご期待!

 

春になりいけが屋日記を更新!

ノスタルジック2デイズ2019出展前にアップデートしたっきりの「いけが屋日記」ですが、ゴールデンウィーク前になってからの新規投稿になります。

今回も納車のご報告から。

2019年モデル新車のUSAトヨタ・4ランナーTRDproをユーティリタスにご注文いただき直輸入販売させていただいたのはHさん。

 

下取り車も弊社でご購入いただいた車両だったのでかれこれ10年近くのお付き合いをさせていただいてるHさん。ブードゥブルーの4ランナーに惚れてご購入ということになりました。

 

ワンオーナー&フルノーマル、若干39000Kmの極上ロクマルを射止めてくださったのはTさん。奥様が一緒にロクマル好きというTさんご夫婦、一生モノのロクマル大切にしてあげてください!

角目4灯のハチマルをご購入くださったのはSさん。

こちらも7万キロ台の上質車をベースにユーティリタスでトラディショナルベージュにオールペンした至極の1台。高級車ハチマルVXリミテッドが質実剛健ランドクルーザーに変身したスタイル。可愛がってやってください。

 

丸目世代のロクマル純正フィールライクブルーにオールペンした後期角目のFJ62Vをご購入くださったのは若干20代のHさん。

気に入っていただき、これから手を入れて行きたいとのこと。ロクマルも若い世代に引き継がれていくのでしょうね。飽きのこないロクマルですので、何十年後も大切に乗っていただけるといいです。

 

2010年USAトヨタFJクルーザートレイルチームスペシャルエディションをご注文ご成約くださったMさんは逆輸入車がお好きとのこと。

メカニックの息子さんがメンテナンスするとのこと。FJクルーザーライフエンジョイしてください。

 

黄色の2010年新車並行ワンオーナーの極上FJクルーザーをご購入くださったAさん。

半年前からユーティリタスのストックリストをマークして購入をご検討くださっていたとのこと。極上車をゲットできご満悦なAさん、好天の日にご納車させていただき帰路は「富士山と記念撮影する!」とおっしゃってました。

 

今回最後は丸目ロールーフカスタムしたロクマルワゴンをゲットのYさん。

すでにユーティリタスとは10年来のお付き合い。今回はキャンプに、街乗りに、大活躍してもらえそうなロクマルワゴンをゲットしてくださいました。末長く可愛がっていただけるようお願いいたします。

 

スタッフ全員誠心誠意納車まできっちり整備し手をかけたみなさまの愛車です。気に入っていただけると幸いです。普通にディーラーや量販店ではメンテすら厳しいみなさまの愛車ですが、納車までの整備・準備とご購入後のフォローでみなさまのカーライフのサポートをさせていただきます。

用事がなくとも店頭にいつでもお立ち寄りください。いつものバニラフレーバーのコーヒーを入れておきます。

ゴールデンウィークも通常通り営業中です。御来店お待ち申し上げております。では!